差し入れ

2013年8月29日 by yamamoto

今日の現場のお弁当はサンドイッチと洋食おかずが並んだ物でした。
前日から現場入りしてた人たちには大不評です。
米じゃないと腹もちしないよって、それでも食べきると意外とおなかいっぱいです。
確かに腹もち、と言われると、良いとは言えないけど食べ過ぎると眠くなりますからね。
ちょっと静かな所もあるし、うたた寝しちゃったら大変ですもの。
そんな中、気を利かせた男性社員がお菓子を買って来てくれました。
美味しいの、チーズのおせんべいです。
止まらなくてみんなの分無くなっちゃうから見ないようにしました。

横浜にある脱毛サロン

2012年11月22日 by yamamoto

大勢のむだ毛に困らされている女性がいますが、男の人の美に対する意識も強くなってきた昨今では、脱毛をするという人も少なくありません。

女性より男性は毛量や濃さがあるため、脱毛の際にはもっと注意深く実施する必要があります。

男性だとひげの脱毛をするという人がたくさんいますが、足のすね毛に行う脱毛も希望する人が多いでしょう。

足のすね毛は男性には当然あるものですが、ウィークポイントと考えている人も実は多いということです。

友人と比較して自分が毛深い体質だったり、色白であるようだとすね毛が目立ちやすいため、足脱毛をやりたいと本気で思っている人もいます。

そしてまた、男性にとってエステや医療機関で足の脱毛をするのは抵抗があります。

こうした事情から、家でカミソリや脱毛ワックスを使用して脱毛をしてしまうという人がほとんどでしょう。

けれども毛量がたくさんありますから、女性と比較しても脱毛には相当な時間が要ることになり、その分だけ肌への負荷がかかることになってしまいます。

この頃になって、メンズエステということで展開しているエステサロンも多くなってきましたから、今では大変容易になったといえます。

それに加え、皮膚科などでは、男性の脱毛も対象として施術内容を修正しているのです。

男の人は女の人に多く見られるように永久脱毛を行いたいというのではなく、毛量を少なくしたいというケースが大半となるでしょう。

エステサロンや病院では、まずカウンセリングをしてもらうと良いでしょう。

男性らしさが失われないまま、自分からして一番いい毛の薄さに調整して脱毛を施してくれるのです。

僅かな痛みは気になるかもしれませんが、肌へかかる負荷が極力抑えられた脱毛を受けることが可能なのです。